空間型VRで”デジタル自然浴”⁉ 世界初の技術で、時空を超え、地域の魅力に包まれる体験を


北海道十勝郡浦幌町の森林が映し出されたデジタル森林浴の様子(©:日刊スポーツ)

 

■メディア向け・リリース発表会日程

2022年1月18日(火)14:00-15:00 北海道浦幌町トコムロラボ
2022年1月27日(木)13:00-14:00 大手町TOKIWA BRIDGE (TOKIWA ブリッジ(旧JFE商事ビル))

「テクノロジーは私達を幸せにしているのか?」という問いへの解を。
テクノロジーを活用してウェルビーイングの実現を目指すフォレストデジタル株式会社(北海道十勝郡浦幌町、代表取締役CEO:辻木勇二)は、世界初の没入型空間サービス「uralaa(うらら)」を十勝浦幌町からリリースします。2022年1月18日より企業や自治体向けにuralaaのサービスを販売いたします。

クラウドを活用した独自の没入空間技術(空間型VR)により、いつでも、どこでも、どなたでも、あたかも実際に森や自然の中にいるような体験ができる「ひととき旅行」が可能に。

リリース時の共創パートナーとして以下の企業・団体が参画いたします。
パートナーの皆様と地域の新しい魅力発信や空間の付加価値向上などデジタルの力で地域活性化に貢献してまいります。

(パートナー参画企業・団体)
十勝浦幌町、北海道十勝総合振興局、三菱地所株式会社、富士フイルム株式会社・富士フイルムイメージングシステムズ株式会社、株式会社 生活の木、(国研)森林機構森林総合研究所、北海道立総合研究機構 林業試験場、日本空港ビルデング株式会社、(一社)十勝うらほろ樂舎、大日本印刷株式会社、丸善CHIホールディングス株式会社 CHI創生研究所、丸善雄松堂株式会社、北海道ワインのヌーヴェルヴァーグ研究室(北海道大学)、オンキヨーマーケティング株式会社、サウナイデア株式会社、株式会社さとゆめ、株式会社スコープ  ※順不同・敬称略

(後援)
​林野庁

創業の地である十勝浦幌町と、東京大手町において報道関係者向けのリリース発表会を開催いたします。
uralaaの体験や技術のご紹介はもちろん、地域活性化に貢献する空間型VRの市場規模・将来構想なども発表予定です。

uralaaのリリース発表会(取材も含みます)のお申込みフォームはこちら▽
https://forms.gle/3zZCFTf6uoeKxghU6
・対象者:報道関係者様
※浦幌町での発表会は新型コロナウイルス感染対策の為、リアル体験とリモートプレゼンのハイブリッド形式で行う予定です。状況により中止の可能性もございますので、ご了承ください。

 

写真はuralaa park urahoro(北海道十勝郡浦幌町)

 

写真はuralaa park taito-sumida(東京都台東区)・期間限定開催

 

■uralaa(うらら)概要

uralaa は、大型のマルチスクリーンによる映像やサラウンド音響システム、自然のアロマなどを用いて、あたかも森や自然の中にいるような体験ができる空間型VRです。
この度、世界初の技術となる”クラウドを通じたマルチスクリーン映像による没入自然空間を再現”するプラットフォームの開発に成功しました。(当社調べ)
常に新しいコンテンツがクラウド上にアップデートされ、音楽の再生リストのようにお好きなコンテンツを自由に組み替えて様々な地域の自然に没入体験することが可能です。

独自の技術により多様な天井・壁のサイズに対応し、継ぎ目も違和感なく、自然空間に没入することができます。(※1)
世界初の技術をuralaaに搭載することで、いつでも、どこでも、どなたでも、日本中の森林や自然を「ひととき旅行」に誘います。

 

 

■uralaaがもたらす生理・心理的効果

HMD(ヘッドマウンドディスプレイ)など特別な機器は不要で、老若男女どなたでも、ゆったりと自然を楽しむことが出来るのがuralaaの特徴です。
これまでuralaaを体験されたゲストの96%が「リラックスできた、心を穏やかにすることができた」と回答されました(※2)。

また、国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 上席研究員 高山範理氏による生理的・心理的な回復効果を計測した論文が国際ジャーナルにアクセプトされるなど、具体的なエビデンスも確認しております。詳細については発表会で公表いたします。

■uralaaの導入実績

フォレストデジタルは、これまで北海道十勝浦幌町の常設施設 uralaa park urahoro(2020年12月)、東京羽田空港のuralaa park haneda(2021年6月)、期間限定でオープンしたuralaa park ginza(2021年2月)、uralaa park taito-sumida(2021年10月)大阪府松原市 セブンパーク天美の「uralaa park × 生活の木」(2021年12月)を通じて「時と場所を超えて自然の価値を共有」して参りました。

・サービスロゴ

 

■没入自然空間プラットフォーム uralaa(うらら)リリース発表会

・日程:
①2022年1月18日(火)14:00-15:00
②2022年1月27日(木)13:00-14:00

・場所:
①uralaa park urahoro(北海道十勝郡浦幌町常室51-1)
②TOKIWA PARK by uralaa (東京都千代田区大手町2-7-1 TOKIWAブリッジ(旧JFE商事ビル B2))

・発表会概要(60分):
uralaa 体験上映会 10分
サービスご紹介   15 分 
uralaaのもたらす生理的・心理的な回復効果(エビデンス)5分
共創パートナー、後援者によるご挨拶 10分
 – 浦幌発表会:十勝総合振興局、浦幌町
 – 大手町発表会:林野庁、三菱地所、生活の木、富士フイルム(敬称略)
uralaa 操作体験会      10分
質疑応答         5分
※内容や順番は変更する可能性があります。

・料金:無料
・対象者:メディア関係者様
 ※浦幌町での発表会は、コロナウイルス感染症対策のため十勝管内の方のみ対象

リリース発表会では密を避けるために人数を限定した先着申し込みの予約制とさせていただきます。人数が多い場合は、二部制にさせていただくなどの対応を検討しております。

uralaaのリリース発表会(取材も含みます)のお申込みフォームはこちら▽
https://forms.gle/3zZCFTf6uoeKxghU6

■没入自然空間 「uralaa park」

フォレストデジタル株式会社は2020年12月に浦幌町と協力し没入自然空間「uralaa park urahoro(うららパーク浦幌)」(※3)をオープン。5面の大型マルチスクリーンに十勝の森林や屋久島の天然杉などを映し出し、森の風や木々が揺れる音、複数の天然の木々の香りを再現しあたかも実際に自然にいるような演出を行う日本初(※4)の常設施設です。

2021年2月には東京銀座で期間限定イベント「uralaa park ginza(うららパーク銀座)~十勝うらほろの森~」を開催。事前予約で満席となりました。(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000069887.html

2021年月6月には「北海道どさんこプラザ羽田空港店」2層部のノースカフェ&BEERにて「uralaa park haneda(うららパーク羽田)」のサービス提供を開始。東京都内では初の常設施設で、北海道の雄大な自然に包まれながら北海道グルメをお楽しみいただけます。(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000069887.html

2021年10月には東京浅草で期間限定イベント「uralaa park taito-sumida(うららパークたいとう・すみだ)」を開催。同時開催の「たいとう・すみだ 十勝ウィーク」を盛り上げました。(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000069887.html

2021年11月には、大阪府松原市 セブンパーク天美で「uralaa park × 生活の木」をオープン(12月25日まで)。ハーブ・アロマテラピーをはじめとしたWellness&Well-beingなライフスタイルを提案する株式会社生活の木、総合的なマーケティングおよびプロモーションの企画・デザインを行う株式会社スコープとのユニットを実現し、「TRIP into AROMA」と題した、アロマで北海道十勝に旅をするような、体験型ショップとして展開。(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000069887.html

 

 

(※1)プロジェクター性能による制限有り
(※3)uralaa park urahoro(うららパーク浦幌)は浦幌町の施設です。uralaa park urahoroで体験できるデジタル森林浴空間のコンテンツやシステム、施設運営はフォレストデジタル株式会社が提供します。
(※4)当社調べ 
(※2)uralaa parkがもたらす「リラックス効果」と「体験した場所に行きたくなる効果」
・uralaa parkで体験されたゲストへの「ストレス軽減・リラックス効果(森林浴効果)」と「体験した場所に行きたくなる(来訪喚起効果)」2つの効果を提供いたします。2020年2月に銀座にて行ったイベントでのアンケート(n=139)では、96.4%のゲストが「リラックスできた・心を穏やかにできた」、93.5%のゲストが「体験した場所に行きたくなる」と回答しました。

 

 

・高い顧客満足度:顧客満足度指標(NPS: Net Promoter Score)を調査した結果、9点以上の「推奨者」が41%となりました。NPSは「20.1ポイント」とテーマパークと同水準の高い数値(※)が確認されました。(n=139、2020年2月の銀座イベントで行ったアンケート結果より)

※NPSの数値は業界毎に異なるが、ホテルのNPSは2、テーマパークは19、百貨店は▲18となっている。(野村総合研究所が2018年3月に実施した調査より)

■フォレストデジタル株式会社

2019年11月に北海道十勝で設立した「デジタル技術を用いて森や自然の価値を共有する」デジタル・ウェルビーイング企業。ヤフー出身者と林業家を中心に創設。

2020年12月に日本初の常設型デジタル森林浴施設 uralaa park urahoro(うららパーク浦幌)を浦幌町と共同で開設。今後、uralaa parkを商業施設やオフィス、医療施設等に展開していく予定。
・商号:フォレストデジタル株式会社(英文名:forestdigital, inc.)

・本社:089-5633 北海道十勝郡浦幌町常室51-1
・代表取締役CEO:辻木 勇二
・設立:令和元年11月18日
・事業領域:well-being with immersive nature(没入する自然空間によるウェルビーイングの実現)
・サービス:デジタル森林浴空間「uralaa park(うららパーク)」の開発、運営
・ホームページ:https://forestdigital.org/
・サービスホームページ:https://uralaa.com/service/
・主な協定等:2020年3月9日に北海道十勝総合振興局と「森林の魅力発信等に関するタイアップ協定」、2021年5月20日に国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所と共同研究契約を締結。

・公式Instagram
https://www.instagram.com/uralaa_com/?utm_medium=copy_link

・問い合わせ先
 support@forestdigital.org

 

 

 

ジャンル
アート・デザイン
カテゴリ
イベント・キャンペーン