冬の新常識「スポット融雪」  雪を積もらせない遠赤融雪を家庭にも「TUMORAN(ツモラン)」 11月10日(木)プレ販売開始

置くだけ簡単融雪~オール電化や高齢者住宅向け次世代融雪製品

環境機器メーカー・株式会社エルコム(本社:北海道札幌市、代表:相馬 督)は、2022年11月10日(木)より、上方から遠赤照射で、置くだけで簡単に融雪ができる自立スタンド一体型のスポット融雪「TUMORAN」を全国に先駆けて北海道でプレ発売いたします。これまでの業務用に普及する建物壁面等への設置式と違い、設置工事が不要でエアコンやオール電化住宅で使用される単相200V電源があればすぐに使用が可能。一般住宅向けの融雪機器として販売をスタートします。昨年、札幌市はじめ各地で記録的な降雪があり、除雪が追いつかず生活に支障をきたしたケースも多く、新たなソリューションとして提案いたします。

遠赤スポット融雪TUMORAN

【URL】 https://www.elcom-jp.com/20221109

 

【建物への取り付け工事不要。お手軽な融雪をご家庭に。】

「TUMORAN」は、遠赤外線照射により雪を積もらせない。遠赤外線で無駄なくダイレクトに必要な場所をスポット融雪。ロードヒーティングと違い、路面を温めるエネルギー消費がなく効率的です。今回の「TUMORAN」は、従来機と違い、建物への取り付け工事不要。また、除雪機など人手をかけるものと違い、ハンズフリー融雪を実現します。融雪範囲は一台あたり約6m2(3m×2.5mの楕円状)で玄関まわりなどのスポット融雪に使用。必要電源は、エアコンやオール電化住宅で使用される単相200V2.7kW、シーズン一日当たり約200円程度※で積雪対策が可能です。高齢者向け住宅の新たな融雪機として期待できます。※年間降雪時間を500時間1時間当たりの電力料金単価を18円/kWhを目安として計算した場合のシーズン中一日あたりの電気代参考値(基本料金含まず)。

遠赤外線融雪の仕組み

スポット融雪範囲の目安

【雪が積もらない「TSUMORAN」開発の経緯】

■従来モデル「TOKERUMO」の実績

エルコムは、2011年にB to Bを主流にした遠赤外線融雪システム「TOKERUMO」を開発しこれまでに商業施設、物流施設や公共施設、老健施設など1,500台以上の導入実績があり、遠赤外線照射融雪ではトップシェアを占めています。今年は昨年の豪雪の影響もあり、例年の3.5倍のスピードで出荷している状況です。「TOKERUMO」(必要電源:単相200V3.6~5.4kW)は、降雪センサによる自動融雪で建物の壁やポールに取り付け、2.8~4.5mの高さから降雪とともに点灯して一台あたり約10m2の範囲を融雪します。

「TOKERUMO」仕様詳細はこちら( https://www.elcom-jp.com/wp-content/uploads/2022/10/TOKERUMO-CATALOG.pdf )

これまでに、個人住宅、マンションや公営住宅にも設置を行っていますが、建物への取付工事やセンサ・制御盤等のシステムを加えると個人で利用するには工事の手配や総合的な導入コストなどにより断念する場合が多くありました。

従来製品 遠赤融雪システム「TOKERUMO」

【URL】 https://www.elcom-jp.com/20221109

■新型モデル「TUMORAN」を開発

今回のモデル「TUMORAN」は、自立ポール置き型タイプで家庭用としても使いやすく、価格を最小にON/OFFスイッチ式、タイマーOFF機能付きでコンセント(200V)に差すだけで使用ができるタイプ。今回11月10日(木)、11日(金)に札幌市のアクセスサッポロで開催される「北海道ビジネスEXPO」で実機を初展示し、全国に先駆けて北海道限定でプレ販売を開始します。

今後エルコムは、除雪が大きな負担となり深刻な問題となる少子高齢化社会に対応する次世代型遠赤外線融雪技術を一般住宅に広く普及できる仕様へとさらに改良に尽力してまいります。

「TUMORAN」仕様詳細はこちら( https://www.elcom-jp.com/wp-content/uploads/2022/11/TUMORAN-leaflet.pdf )

価格:オープン価格

北海道ビジネスEXPOで実機初展示

【株式会社エルコムについて】

『Future for Earth~すべては次世代のために』をビジョンに地球環境や社会のニーズに寄り添い、独自の発想と技術力で新たなソリューション開発を行うイノベーションカンパニー。1991年創業以来ファブレス方式を採用し、柔軟な発想力と開発力がエルコムの強みであり環境に対する想いがエルコムの原動力。当社では、2019年SDGs宣言を行い、製品開発においてSDGs持続可能な開発目標の7、11、12、13、14の目標達成にコミットメント。2021年当社の海洋プラスチックの有効利用に対する取り組みに対してジャパンSDGsアワード特別賞を受賞。遠赤外線融雪技術においては、SDGs開発目標11「住み続けられるまちづくりを」と目標13「気候変動に具体的な対策を」に貢献する環境配慮型次世代スマート融雪の開発に力を入れている。

【会社概要】

社名   : 株式会社エルコム

本社所在地: 札幌市北区北十条西1丁目10番地1

代表取締役: 相馬 督

設立   : 1991年4月5日

事業内容 : 環境機器/産業機械開発・製造・販売

HP    : http://www.elcom-jp.com/

ジャンル
くらし
カテゴリ
商品