「ライブカメラDB」ウクライナ情勢による需要の高まりを受け、世界92カ国・690台のライブカメラ掲載を開始


< 世界各国の「災害・治安確認」だけでなく、非日常を体感する「エンタメ要素」としても利用可能 >

 

株式会社ゼタセグメント(北海道札幌市)が運営する国内最大級(※1)のライブカメラまとめサイト「ライブカメラDB」は、ウクライナ情勢の不安定化による需要の高まりを背景に、ラインナップとして「世界各国」のカテゴリを新設し、世界92カ国・690台のライブカメラ掲載をスタートいたしました。
(※1: 複数のライブカメラを掲載しているまとめサイトが対象。自社調べ。2022年3月時点。)

 

 

「ライブカメラDB」はこれまでお天気カメラ・防犯カメラ・防災カメラ・河川カメラ・道路カメラなど、日本国内のあらゆる場所におけるライブ配信を一覧化することで、ご興味のある配信先をリアルタイムですぐ確認することができるサービスとして運営してきました。この度、ウクライナを中心に東ヨーロッパの「治安」を確認するためのツールとしてライブカメラの需要が高まっていることを背景に、新たに「世界各国」のライブカメラ掲載を開始いたします。
●「世界各国」のカテゴリ
https://livecam.asia/world/

また、上記のような治安・災害の確認だけでなく、ライブカメラDBをご利用いただくユーザー様には非日常を体感できる「エンタメ要素」としてもお楽しみいただけます。
例えばアフリカ南西部にあるナミビア共和国「ナビブ砂漠」のライブカメラでは、限られた砂漠のオアシスである水飲み場に集まってくるワイルドな野生動物たちの様子を24時間見ることができます。
●ナミビア共和国「ナビブ砂漠」の様子
https://livecam.asia/namibia/gondwana-collection-namib-desert.html

今後は日本国内のスポットを充実させていく事はもちろん、需要が高まっている世界各国のライブカメラ掲載数を増やしていく事で、さらなる利用満足度向上を目指してまいります。

「ライブカメラDB」サービス概要
・サイト正式名称: 「ライブカメラDB」
・ライブカメラ登録数(※2): 26,650件 (日本:25,940/海外:690) 2022年3月29日時点
・サイトトップページURL: https://livecam.asia/
・公式Twitterアカウント: https://twitter.com/livecam_db
(※2:掲載されている配信元の状況により、ライブ配信映像が予告なく非公開となる場合がございます)

「世界各国」のカテゴリについて
<新たに掲載スタートした該当エリア>
「アジア」
「オセアニア(大洋州)」
「北アメリカ(北米)」
「中央アメリカ(中米)・南アメリカ(南米)」
「ヨーロッパ(欧州)」
「中東」
「アフリカ」

企業概要
会社名: 株式会社ゼタセグメント
代表取締役: 赤倉 広樹
本社所在地: 北海道札幌市東区北24条東16丁目1-1 第四中田ビル4F
設立: 2010年11月1日
事業内容: インターネットメディア事業/セキュリティ事業/投資育成事業

 

 

 

ジャンル
社会・政治・経済
カテゴリ
サービス